中国最高のCNC機械メーカーとサプライヤー、スイス機械加工、5軸加工、CNCフライス加工、精密旋盤、金属加工、プラスチック加工.24時間年中無休の1対1のCNC機械加工サービスとサポートを提供します。

>ご注文までの流れはこちら

最新ニュース

(UNILATE)ユニレートプラスチック加工

UNILATEプラスチック加工

UNILATEプラスチック加工

PTJショップは、Unilateの高品質な部品の加工で定評があります。 CNCスイスマシンとCNCターニングセンターで複雑な部品を加工できます。

ポリエステル系複合基板「ユニレート®」は、PET樹脂を主原料とし、複合ガラス短繊維や無機フィラーなどを充填し、押出成形後に熱ラミネートしたシートです。 ナイロン、ポリオキシメチレンで、耐熱性、電気抵抗、強度、作業性に優れています。電気絶縁に使用すると、熱硬化性樹脂積層板に比べて、吸水性、電力特性、作業性が格段に向上します。

Unilateの鋼材12L14と比較すると、機械加工コスト係数は0.6です。

UNILATEプラスチックはUNITIKAの製品です。 UNITIKAの公式ウェブサイトの資料によると:UNILATE®は、ポリエチレンテレフタレート(PET樹脂)を主原料とし、複合ガラス短繊維、無機フィラーなどを充填し、押し出しと射出後に加熱、ラミネート、スタンプします。 ボード素材。 ナイロン、ポリアセタールなどの熱可塑性樹脂シートに比べ、耐熱性、耐電圧、強度、加工性に優れています。 電気絶縁性については、熱硬化性樹脂積層板に比べて、吸水性、電気特性、加工性が大幅に向上しています。

PEEK部品のカスタム処理では、PTJがお答えします。PEEKは、純粋なPEEKであっても硬度が高くなります。 ユニライトボードは、ポリエチレンテレフタレート(PET)を主原料とし、ガラス短繊維、無機フィラーなどを充填し、射出成形後に加熱、ラミネート、プレス加工したシートです。 短いガラス繊維で満たされていますが、PETの硬度はPEEKよりはるかに低く、それ以外の場合、Uniliteボードは直接スタンプされて形成されません。

関連知識については、「プラスチック加工」をクリックしてください。

UNILATEプラスチック加工部品

最高水準UNILATEプラスチック加工

弊社では試作や1個からの小ロット、量産までお客様のご必要な数量で対応させて頂きます。
詳細な図面がなくても、簡単な手書きの図面でもお見積りさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
試作で1個製作し、品質のご確認・コストダウンなどの提案を経て、その後量産に取り掛かるという対応もしております。
そのようなご案件がございましたら是非ご相談いただけると幸いです。
UNILATEプラスチック加工、樹脂加工・プラスチック加工はPTJにお任せ下さい。
短納期で高品質のUNILATEプラスチック加工品をお届けします。

認定と品質

  • ISO 9001:2015認定
  • ITAR登録済み
  • DFARS資材調達要件の遵守
  • 自動車顧客向けのPPAPおよびプロセスFMEAの厳格なコンプライアンス
  • インダストリー4.0先進品質システム
  • お客様の厳しい要件に完全に準拠
  • KanBanおよびその他の顧客主導の品質および在庫管理システムに熟練している
  • 独自の100%自動検査が利用可能

JIT配送およびロジスティクス管理

PTJのサプライロジスティクスと品質管理の専門家がこのテクノロジーを支え、タイムリーな納品と製品品質に対する各顧客の期待が満たされ、それを上回っていることを保証します。 追加の保証は、スイスの機械部品を予定どおりに納品した数十年にわたる実績に基づいているため、必要なときにすぐに使用できます。