中国最高のCNC機械メーカーとサプライヤー、スイス機械加工、5軸加工、CNCフライス加工、精密旋盤、金属加工、プラスチック加工.24時間年中無休の1対1のCNC機械加工サービスとサポートを提供します。

>ご注文までの流れはこちら

最新ニュース

フライス、旋削などのCNC機械加工に関するFAQ。

faq1

私たちは工場です。 中国広東省東莞市虎門町怀德コミュニティ新沙埔3-15-22にあります

高精度の部品を提供し、部品をCNC機械加工サービスの図面として作成できます。
最高の精度は0.005mmまで

図面がない場合でも、サンプルのデザインを変更する場合でも、心配する必要はありません。新しいの無料サービスを提供しています
製品開発と3Dデザイン。 また、お客様が図面を変更し、図面を3Dから2Dに変換することもできます
専門的に。

まずは機械の値段が関わってきます。
CNC旋盤などは、減価償却期間が6年です。
リース、または買取の場合、6年でその機械の値段を稼がなくてはいけません。
機械の値段が1000万円ならば、72ヶ月で割って、月に14万円が返済費になります。

そこに人件費(営業、製造、検査など)が機械1台につき、月に15万円。
+材料費、工具代、油代、光熱費
+利益
とすれば、月に正味15日稼動で・・・
1日その機械を占有する料金が3~5万円でしょうか。

あとは、セット時間、製品の難易度、リードタイムによって製品一個分の値段は変わってきます。

※減価償却された機械で製作する場合はもっと安くなります。

MOQは必要ありませんが、少量の価格は大量の価格よりも高くなります。

図面がない場合は、サンプルを送ってください。スキャンして2Dおよび3Dの図面を最初に作成し、次にサンプルを作成します
あなたのために..

私たちは工場であり、すべてのプロセスは品質検査部門によって検査され、各製品の品質を保証します。
同時に、販売スタッフが生産ラインの注文をフォローアップします。
それでも質問がある場合は、品質ページを確認してください。

当社の主力製品は機械加工部品とダイカスト部品です。もちろん、すべてのタイプの非標準製品を製造できます。

全数検査を行い、検査報告書をご提供いたします。

正直なところ、注文数量によって異なります。 通常、工具が不要な場合は、入金後15日から20日です。

私たちは良い品質を保証することができますが、起こった場合はすぐに連絡して、いくつかの写真を撮ってください、
問題を確認し、できるだけ早く解決します。

支払い<= 1000USD、事前に100%。 支払い> = 1000 USD、事前に30%T / T、出荷前のバランス。

一般的に1000個ですが、一部の特殊な条件では少量を受け入れることができます。

ミル仕上げの注文は約7〜10日で、粉体塗装または陽極酸化は15〜20日で完了できます。
発送は25日以内に行うことができます。

はい、条件付きでサンプルを無料で提供できますが、運賃は支払いません。
一部のサンプルは無料で直接入手できません。

  • 1)あなたがテストするためにいくつかの金属部品を必要とするならば、私たちはあなたの要求に従って作ることができます。 メイキングの詳細図を提供してください。または
    カタログからお選びください。 サンプルの輸送料金とサンプル費用はご負担ください。
  • 2)サンプルを作るための調達期間:約2-7日。

お問い合わせは2〜3時間以内に回答されます。カスタマーサービスは24時間オンラインで問題を解決します。見積もりをリクエストすることでお問い合わせいただけます。

銅は陽極酸化できません

陽極酸化は実際には導電性ではありません。 さらに、フィルム層が厚いほど、インピーダンスが高くなります。

アルミニウムプロファイルの陽極酸化と自然酸化の違いは、主に生成される酸化膜の厚さと緻密さによるものです。 また、前者の膜厚を制御できる。

材料コストと実際の生産の両方により、数量はCNC機械加工の価格に大きな影響を与えます。

標準的な材料を使用している場合は、製造施設に在庫がある可能性があります。
ただし、プロジェクトの資料の正しい形式は非常に重要です。
これは無駄と機械時間を削減するためです。 したがって、非常に少量の材料を購入すると、コストが大幅に増加する可能性があります。

グレードのリストは膨大ですが、アルミニウムだけの材料費の違いの簡単な例は次のとおりです。

コスト比較の例では、6061アルミニウムバーストックは、アルミニウムプレートのコストよりも1 kgあたりの価格の約半分です。

7075アルミニウム棒材のコストは、6061バールのコストの2〜3倍です。

したがって、材料のグレードを慎重に検討する必要があります。

アルミニウムや真鍮などのより軟質の金属やプラスチックは、より少ないCNC加工時間で簡単に加工できます。
したがって、価格は低くなります。
柔らかめの材料は、材料の除去にかかる時間が短くなり、時間とCNC加工コストが削減されます。

コストは、ステンレス鋼や炭素鋼などの硬い材料ほど高くなります。
これらの材料は、CNCマシンのスピンドルR.P.MsおよびCNCマシンの送り速度を遅くして加工する必要があります。

カスタムの機械加工部品を作るために必要な材料の選択。

一例として、一般的にアルミニウムは炭素鋼よりも約4倍速く加工されます。
アルミニウムの加工は、一般的にステンレス鋼の8倍の速さです。

ここでのガイドとして、CNC機械加工部品に使用される最も一般的な材料をいくつか紹介します。

  • 合金鋼
  • アルミニウム
  • 真鍮
  • プラスチック
  • ステンレス鋼
  • チタン
  • タングステン

部品の仕上げは、必要な機械加工を決定します。
オプション付き:

  • 最終機械加工の研磨。
  • 熱処理。
  • 陽極酸化。
  • レーザーエッチング。
  • オプションは、製品の最終的な使用方法によって異なります。

CNC-コンピュータ数値制御-デジタル化されたデータを取得し、コンピュータとCAMプログラムを使用して、機械の動きを制御、自動化、および監視します。機械は、フライス盤、旋盤、ルーター、溶接機、グラインダー、 レーザーまたはウォータージェットカッター、板金スタンピングマシン、ロボット、または他の多くのタイプのマシン

6タイプの製造プロセス。3Dプリンティングは現在6番目の製造プロセスです!何十年もの間、5つの基本的なタイプの製造プロセスがありました。

実際に製造業者が使用するプロセスには複数のタイプがあり、それらは鋳造と成形、機械加工、接合、剪断と成形の4つの主なカテゴリに分類できます。

旋盤、電動のこぎり、プレスなどの工作機械で行われる、金属やその他の材料の研磨、切断、穴あけ、成形、研削、成形などのプロセス。

旋盤、フライス盤、EDMマシン、ルーター、ウォータージェット、レーザー切断など。VMCは垂直フライスセンターの略で、スピンドルがz軸と呼ばれる垂直軸で動作する特定のタイプのフライス盤を指します。

横型マシニングセンター(HMC)は、主軸が横向きのマシニングセンターです。 このマシニングセンターの設計は、中断のない製造作業を支援します。 この理由の1つは、水平方向にするとチップが落ちやすくなるため、テーブルから取り除く必要がないためです。

コンピュータ数値制御CNCは、コンピュータ数値制御を意味します。 これは、コンピューターがコンピューター支援設計ソフトウェア(CAD)によって作成された設計を数値に変換することを意味します。 数値はグラフの座標と見なすことができ、カッターの動きを制御します。

CNC機械工は、セットアップから操作まで、コンピュータ数値制御(CNC)重機を使用して、金属、プラスチック、その他の材料から部品や工具を製造します。 コンピューター数値制御機器は、材料を切断、研削、またはドリルする精密機械です。

NCマシンとCNCマシンの比較。 …NCは数値制御を表し、CNCはコンピュータ数値制御を表します。 NC Machineでは、プログラムはパンチカードに送られます。 しかし、CNCマシンでは、プログラムは従来のキーボードと同様の小さなキーボードを使用してコンピューターに直接供給されます。

なぜCNC加工が製造にとって重要なのですか? コンピューター数値制御(CNC)とは、コンピューターシステムを使用して従来の機械を操作することを指します。 …コンピュータを使用して機械を制御するため、製造のすべての主要な操作を自動化して、製造の速度と品質を向上させることができます。

CNCは、コンピュータ数値制御またはコンピュータ数値制御の略です。 CNCマシンはコンピューター数値制御マシンであり、組み込まれたコンピューターの助けを借りてタスクを実行し、書き込まれたコマンドとコードに基づいてコンピューターファイルを抽出します。

CNCとDNCの違い– DNCの利点と機能。 …DNC(直接数値制御/分散数値制御)は、CNCマシンのネットワークを表します。 DNCシステムは、大型のメインフレームコンピューターを使用して、多数のNCマシンを制御します。 プログラムは外部で行われ、個々のマシンに送信されます。